top of page
  • 執筆者の写真Jasmine Tsunoda

ナショナル・ラビング・デイ

ナショナル・ラビング・デイはご存知でしょうか。


6月12日、アメリカは「Loving Day(ラビング・デー)」をお祝いします。この日は愛と多様性の祝いの日です。アメリカ合衆国において異人種間の結婚を禁止していた全ての州法を撤廃した、最高裁判決であるラビング対バージニア州事件を認識し、称える日でもあります。



1967年6月12日、最高裁判決により、アメリカ合衆国の全ての州で異人種間のカップルが合法的に結婚できるようになりました。この判決は公民権における重要な勝利であり、人種差別と偏見を終わらせるための重要な一歩でした。




ナショナル・ラビング・デイは、人種、性別、宗教、背景などを問わず、あらゆる形の愛を祝う日です。愛の多様性を抱擁し、称える日であり、法的に異人種間の結婚が認められたことだけでなく、愛のあらゆる形態を祝う日でもあります。私たちの人生に存在する愛や関係に感謝する日でもあります。


また、この日は平等と包容性に向けて進んできた進歩を振り返る機会でもあります。差別や偏見はまだ多くの形で存在していますが、ナショナル・ラビング・デイは、愛が憎しみを克服し、より包含的で受け入れられる社会を作ることができることを思い出させてくれます。



ナショナル・ラビング・デイを祝う方法は様々です。異なる背景を持つ人々を結びつけ、多様性を祝うパーティーやイベントを開催する人もいます。他の人は、この日を利用して、個人的な人生や関係において愛と受容の重要性を反省するかもしれません。


どのようなアプローチを取っても、ナショナル・ラビング・デイは、愛、受容、包含を広める機会です。達成された進歩を祝い、愛が真に国境を越えることができる未来に向けて前進する日です。


ナショナル・ラビング・デイに何をするつもりですか?以下のコメントと、ソーシャルメディア @givingtuesdayjapan と #GivingTuesdayJP のタグをつけてください。

閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários

Avaliado com 0 de 5 estrelas.
Ainda sem avaliações

Adicione uma avaliação
bottom of page