top of page
  • 執筆者の写真Jasmine Tsunoda

日本における献血

更新日:3月22日


翻訳: 服部 将治


命の贈り物をしたいですか?地元の血液バンクや日本赤十字社を通じての献血をご検討ください。


世界献血の日


6月14日は「世界献血の日」です!毎年、世界各国が「世界献血の日(WBDD)」を祝っています。このイベントは、安全な血液と血液製剤の必要性に対する認識を高め、命を救うために血液を提供し、無報酬の献血者に感謝するためのものです。


患者さんが安全な血液や血液製剤を十分な量入手できる血液サービスは、効果的な医療システムの重要な構成要素です。「世界献血の日」の世界的なテーマは、見知らぬ人々のために血液を提供する無私の個人を認識するために、毎年変更されています。


詳しくは、https://www.who.int/campaigns/world-blood-donor-dayをご覧ください






なぜ寄付をしなければならないのか?


輸血は、ある種のがんや血液の病気など、さまざまな病気を治療するのに役立ちます。人工的に血液を作る方法はいまだにないので、困っている人を助けるためには、献血に頼らざるを得ません。この問題に加え、コロナ禍においては、献血が大幅に減少したため、より多くの献血が必要とされているのです。


また、血液型が0型の方は、緊急の外傷の際にも献血を行うことができます。





どこで献血ができますか?

日本では、以下のリンクから献血会場を検索することができます:


献血センター

https://www.jrc.or.jp/about/search/bloodroom/


また、以下のリンクから献血バスを検索することができます:


献血バス

https://www.jrc.or.jp/donation/bus/





どのような流れで寄付を行いますか?


献血の前には、必ず食事と適切な水分補給をしておくとよいでしょう。過程としては、通常1~2時間程度かかります。一般的に、献血の前には健康調査があり、献血の利点とリスクについて確認されます。献血のリスクには以下のようなものがあります:


-打撲

-出血が止まらない

-吐き気

-痛み

-身体的な弱さ


日本では一般的に400mLの血液が採取されます。献血自体は、水分補給の具合にもよりますが、5分程度で終わります。終了後、15~30分程度ロビーで休憩していただき、スナックや軽食を楽しんでいただきます。



けんけつちゃん


献血のかわいいマスコットキャラクターは「けんけつちゃん」です。耳に血のしずくをつけた恋の妖精です。好きな言葉は、「少し刺すだけ」です。


日本における血液型別性格をご存知ですか?


星座と同じように、日本には血液型に関する楽しい迷信があります。


A型の人は、組織的で几帳面だと言われています。


B型の人は、外向的で気楽な性格だと言われています。


AB型の人は、風変わりで、好奇心が強いと言われています。


O型の人は、楽観的と言われています。


血液型別性格についてどう思いますか?あなたにとって正確ですか?コメントで教えてください。(日本における献血)


閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page